鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2009夏 鈴鹿2

ついに決勝レース当日。
ヨシムラは予選3位通過のグリッド3。
予選トップは優勝候補ダントツ1位のFCC.TSRホンダ。
昨日驚異の最高速をたたき出した秋吉耕祐選手のチームだ。
我々はシケインの観客席で観戦。
IMG_0650s-.jpg

レース開始2週目でなんと優勝候補ナンバーワンのFCC.TSRホンダがまさかの転倒
ライダーは秋吉だ!クラッチレバーが折れた様だが何とかレースへ参戦。
シケインでも転倒し何とかピットイン。
マシンの修理でトップとの差は27周。
しかしここから人間離れした追い上げが始まる。

波乱を秘めたレース開始後突然の豪雨。
ライトオンの指示。
その後何度もレースは中断され、転倒も相次いだ。
ピットワークもタイヤ交換で大忙しの様相。
32回のレースでこんなことは初めてでは?
IMG_0655s-.jpg

その後ヨシムラはトップを奪いレースをリード。
一人旅が続く。
IMG_0654s-.jpg

シケインを抜け下りコーナーを全開、ドリフトで抜けていく。
鈴鹿8耐のマシンはすべて市販車でそれに改造を加えたマシンでだ。
フレームなどはノーマルが多く、マシンのパワーに負けて、見ていると
車体がぶれるのが良く分かる。
ストレートでは300km/hは出るモンスターマシン。

IMG_0647s-.jpg


レースも残す所1時間。
サーキットにも明かりが点灯。
耐久レースは観客もまた耐久だ。
IMG_0657s-.jpg

今年は大波乱の中ヨシムラが3回目の優勝。
FCC.TSRホンダは最後尾からなんと43台ごぼう抜きの6位。
恐るべし技研!
レース終了後のナイトランは拍手いっぱい。
みんなありがとう、また来年会おう!
IMG_0658s-.jpg

表彰台のヨシムラ
あの世からヨシムラのおやっさんも「お前ら良くやった」と喜んでるに違いない。
単車職人吉村はNHKのプロジェクトXにも登場。
IMG_0660s-.jpg

男徳留、お前を忘れない。
IMG_0669s-.jpg








PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。