鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ストーブレクチャー

最近ご自分でストーブの設置を希望されるお客さんが
とても多くなっています。
ストーブの構造や、壁との離隔距離などを知ることが出来るので
メンテナンスや、防火の意味でとてもいいことだと私は思います。

昨日神奈川県よりストーブを引取りにこられたOさん。
Oさんは煙突工事もご自分でする予定です。
その時はまたいろいろアドバイスさせて頂きます。
IMG_0496s-.jpg

設置工事や煙突工事など自分で行うということは、工事コストを下げる分
ある意味でリスクを自分が引き受けるということです。
リスクを極限まで無に近づけようと、あらゆる関連知識を身につけるため勉強し
行動に移せるということは、とても意義のあることだと思います。

すべて人任せには出来ないという人、是非チャレンジしてみてください。
(体力に自信の無い人や、高所恐怖症の人は無理の無いようにしてください。)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。