鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

床暖房ストーブ

現在床暖房をさらにパワーアップさせるために改良を加えています。
IMG_0357s-.jpg
以前はリザーブタンクをストーブ横に抱き合わせていましたが
今度は独立させてストーブをすっきりさせます。

IMG_0362s-.jpg
およそ2時間あまりでドラム缶の水180L が47℃まで上昇。

IMG_0364s-.jpg
リザーブタンクも63℃まで上がりました。
循環水は85Lです。

改良型はレスポンスも高くかなり熱効率が向上してます。
(データに基づいて熱効率やカロリー配分などは計算中)

IMG_0365s-.jpg
床温度の調整はサーモセンサーとモーターバルブによりコントロールします。

改良は今後まだ続きますが完成は間近。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。