鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ユンボの改造

長野の薪ストーブ屋
森の鍛冶屋 ケンズメタルワークです。

ユンボを改造しました。
人力ではとても掘り出せない石を重機で使うための牙のようなものです。
材料は薪ストーブの切り抜きを使用。厚さは12mmです。

重量は・・まだ測ってないですが結構あります(笑)

取り付けいざ実践、ガチャガチャと石をつかみやすい場所に引きずり出し、ガシン!と掴むと軽々と持ち上げ所定位置へ石を移動

重機ってすごいですね~

無事石がどいたのでいよいよ伐根です。うまくいくかなぁ・・

11046813_564943503647229_2241147441849037561_o - コピー

11043266_564943523647227_3060980290424410049_o - コピー

1596771_564943613647218_616771557338846040_o - コピー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年03月19日(Thu)14:36 [EDIT]


shigeさんアドバイスありがとうございます。
この重機はオークションで購入したのですが
一応、分かりずらいですが、ハイテン鋼かどうかは分かりませんがアームに1枚
9tの鋼板が補強で溶接されていました。
重機は全くの素人ですので
生まれて初めて今回、重機を使いました。
アドバイスまたよろしくお願いします。

| URL | 2015年03月19日(Thu)17:33 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。