鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

薪ストーブ発電

前回に引き続き2回目のストーブ発電の検証を行いました。
前回は、インバーターや冷却水ポンプの不具合などで
いまいちの結果でしたが、今度はある程度のデータ取りが出来ました。

DSCN3956.jpg

ストーブトップに発電ユニットを乗せて行いました。
トップの直火をあてるのが効果的です。
DSCN3957.jpg

最大40Wの発電能力があります。
薪ストーブ通常運転では40~50パーセントの発電効果です。
カセットコンロでも発電できます。
この場合はほぼ100パーセント(40W)の状態で発電しました。
DSCN3955.jpg

スマホの充電も比較的早く充電できます。
DSCN3958.jpg

ノートパソコンも問題なく使用できます。
その他にLED照明など、省電力機器であればそこそこ問題なく使用できます。
この装置の4倍の能力の物も有ります。
DSCN3959.jpg

今後予想される大地震に備えこのような発電器具が1個あれば安心です。
焚火でも使用できるのでキャンプには使えますね。
カセットコンロが結構有効です。
興味がある方はご連絡いただければ、実際の稼働をご覧いただけます。

詳しくはこちらまでお問い合わせください。
http://kens.oops.jp/form.html


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。