鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ソーラー発電開始

昨日よりソーラー発電が開始されました。
あいにくの雨でしたが1kw前後発電してます。
最大6kwぐらいの容量です。

蓼科のショールームは、電気やガス、水道など近代インフラに頼らない
自然エネルギーエコハウスを目指してます。

現在この計画は半分ぐらいまで進んでます。
水は井戸です。それを汲み上げるポンプ電源はソーラー、
下水は合併浄化槽で空気ファンの電源もソーラーです。
煖房は薪ストーブ。
調理も薪を使ったコンロなど、
周りの資源を活用した生活スタイルを提案したいと思ってます。

電化製品も最低限にすればそれほどエネルギーは使わいなと思います。

DSCN3951.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。