鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2008年度仕事始め

今年は1月6日より仕事を開始です。
昨年注文を頂いた吹き抜けの手摺です。
年末より手摺の部品作りを延々行っています。
コークスで親柱を赤らめてます。
DSCN2666s-.jpg バスケット製作中 DSCN2667s-.jpg DSCN2669s-.jpg 親柱の装飾で今回はバスケット シンプルでよく使う装飾です。 DSCN2672s-.jpg 今年はまめに日誌を書いてゆこうと思います。 (時間の許す限りですが)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。