鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

昨日のこと

こんばんわ

昨日は静岡県へ納品へ行ってまいりました。


向かっている途中新東名を初めて使いました。

後ろには富士山
IMGP5666.jpg

しばらく走ると静岡らしい景色

茶畑が見えてきました。

IMGP5670.jpg


県外納品は見慣れない景色が見れるのでいいですね


今回の納品はストーブの交換だったので煙突工事はありませんでした。

IMGP5675.jpg

奥の台形のスタイリッシュなストーブからうちのKMW-940へとバトンタッチ

しっかりこれからの冬活躍することでしょう。


今回のは普通のボルトではなくキャップボルトというもので固定しましたのでスッキリしたデザインです。

IMGP5684_201312262332072c2.jpg

以前も静岡のお宅へ納品したタイプもこの方式でした。



午前中で組み終わり、お昼はお客さんおすすめの中華料理屋さんへ

僕は五目ラーメンと餃子を頂きました。

野菜は甘くて美味しく、中華ラーメンなのでいつも食べてる麺と違いました!

今度からはこういう場所のラーメンも食べ歩いてみよう(^O^)


午後からは点火をし、写真におさめまた長野へ帰りました。


今年は明日納める一台でおしまい!

特注品で大きいので気をつけて作業します。


それでは今日はこの辺で


よろしければケンズメタルワークのFacebookページにいいね!お願いします
ケンズメタルワーク 蓼科店 Facebook

人気ブログランキングへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。