鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こんばんわ

今日は側板・前後板のネジ切り、ドアの製作風景を紹介します。

FxCam_1385528467213 (1)

側板のネジ切りにはちょっと変わったものを使います。

タップは普通のですが、垂直に切らないといけないのでこのような道具を使っています。


穴が多いので少し時間のかかる作業です。



次に扉です。
FxCam_1385540251891 (1)

これは枠を溶接しているところです。
溶接をしてもなるべく反らないように万力で定盤に押さえつけています。

このように万力でおさえたりして溶接する箇所はいくつかあります。


今日はこの辺で作業終了です。

明日も引き続き製作の一部を紹介したいと思います。


人気ブログランキングへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。