鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

この前の出来事・・・

こんばんわ

まず土曜日の事を話します。


土曜日は群馬のお客様のお宅のストーブメンテナンスへ行きました。

無事、また安心してお使いいただける様になりこちらも一安心!



次に向かったのは嬬恋にある『工房 ものずきん』へ行きました。
2013102515040000.jpg


こちらの工房 ものずきんの高橋さんとは(苗字同じ)約10年前?

諏訪のローカルテレビLCV主催の八ヶ岳クラフトフェアーで出会った方で、廃材でアート作品を製作している方です!

高橋さんの作品は小学生の頃初めて見たときからスゲー!!!と思うものばかりですね。
2013102514150000.jpg



今回もその気持ちは変わりませんでした。昔は全然気づかなかったのですが、車やバイクのパーツなども使っているのを発見して更に興味を持つようになった僕です。

あっこれシリンダーじゃんとか(笑)



「僕、高校のとき自動車部だったんです」と話すとなんと高橋さんも自動車部で少し話が弾んだ瞬間
2013102515070000.jpg


ですがやっていたスケールの違いに驚きました(笑)

昔、サファリラリーでクラス優勝の経験もあるなど尊敬しますね

僕もレースとか出てみたいですね、ラリーは怖いんでジムカーナなど・・・



お忙しい中時間を作っていただき本当にありがとうございました。
とってもレベルの高い作品をまた自分の目で見ることがいい刺激を受けました。

またよろしくお願いします。




工房 ものずきんさんのホームページはこちら!
http://monozukin.art.coocan.jp/


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。