鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

休みの日には・・・

こんばんわ

今日は久しぶりの休日でしたのでバイクを直そうかと思ったのですが朝おきたら雨・・・

また延期だ~と思ってしばらくゴロゴロしてたのですが10時頃少し止んだので作業開始


途中で降られると困るのでバイクを玄関へ移動。

なんとかバイクが雨に当たらないくらいのスペースがあり濡れないで作業することが出来ました。



かなり前(夏の猛暑が続いた頃)街を走っていると水温の警告灯がついてその日はオーバーヒートを防ぐため

休みながら街を走っていました。

ですが家の一歩手前でエンジンストップ。

最後の最後でやってしまいました。手押しで帰れる距離だったので良かったですが

街中でストップしたら絶望しますね(笑)


家に着きもう一度エンジンを掛けようとキックしましたが圧縮してないのがすぐ分かりましたね。


そうと分かれば即分解ですね!


それから数十日・・・やっとエンジン組み終わりました!

FxCam_1382248134712.jpg


あとは冷却水などを入れてエンジンをかけれます。

バイクと言っていますが一応原付です。元が49CCだったやつを68.8ccへと排気量を上げてあります。

なのでナンバーも黄色に変わってますよ(-^〇^-)

長野はバイクシーズンが短いから早く乗りたいな


FxCam_1382269333572.jpg

これが外したピストンです。周りの黒く汚れたところではなくてシルバーになってるところが

今回の圧縮ヌケの原因ですね(+。+)深くえぐられています。


ツーストローク単気筒エンジンは簡単にバラせれるので楽しいですね!


久々の長文を読んでいただきありがとうございました。

でわ今日はこのへんで

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。