鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自走式薪割り機じゃ?

IMG_0510s-.jpg これは戦車ではありません。 薪割り機です。キャタピラーによりどこでもいけます。 雪かきも装着できます。 パワー20トン。直径30cm以上の薪も、 あっという間に割ってしまいます。 IMG_0519s-.jpg 前進2速、バックあり専用道板で軽トラで運べます。 これは重機ではありません、薪割り機です。 IMG_0524s-.jpg OHV4サイクルエンジン7馬力、馬力アップやシリンダーストローク はある程度まで受け付けます。ほしいと言う方は森の鍛冶屋まで お問い合わせください。 IMG_0509s-.jpg ひょっとして世界にひとつ?かもしれません。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。