鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

八ヶ岳倶楽部オリジナルクッキングストーブ

去年よりお話がありました、山梨県大泉の八ヶ岳倶楽部(俳優の柳生博さんオーナー)http://www.yatsugatake-club.com/facilities/stage/index.htmlのオリジナルストーブが完成し先日納入に行ってきました。 標高1300mの雑木林の中にあり、小鳥がたくさん集まる、 とても素敵な所です。スタッフの方々も素敵な方々ばかりで、 とてもフレンドリーな感じです。 DSCN2630s-.jpg 林の中の「ステージ」に納入しました。 下段のオーブンでパンやピザが焼けます。 トップでは直火料理や、釜でご飯が炊けます。 サイドの鉄板をバタンと倒してステーキやお好み焼き、 バーべキュウも出来ます。 燃焼室では、特性のゴトクを装着してダッチオーブンで ちょっとワイルドなキャンプ料理など出来ます。 以前に諏訪湖のホテルにお納めいたしました 「かまどストーブ」のバージョンアップ版です。 ますます遊び感覚を増しています。工夫次第でいろいろ楽しめます。 1月19日より2月12日まで。「冬大好き展」が行われてます。 毎日ストーブは焚かれていますのでお越しください。 (それ以降もあるみたいです) DSCN2612s-.jpg 会場で組み立て設置をしている私 DSCN2606s-.jpg DSCN2607s-.jpg レストラン入り口です。 DSCN2611s-.jpg ギャラリーです。 鍛鉄や、木工作家さんのとても素晴らしい作品が 所狭しとあり、これを見るだけでも価値はあります。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。