鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロケットストーブ3

ロケットストーブに羽釜ユニットを装着して
ご飯を炊いた。
ほんの僅かな木端で炊き上がった。
その薪の量の少なさに驚いてしまった。

DSCN3679.jpg

最初は強火で炊く。

DSCN3680.jpg

DSCN3677.jpg

強火で炊いた後、後は細い木端を3本くらい放り込んで
熾火で15分ほど蒸らす。
DSCN3683.jpg

ハイ、炊き上がり、カニ穴をしっかり出来れました。

DSCN3685.jpg

私のフェースブックです。友達少ないです。
友達募集中です。
https://www.facebook.com/kenzo.takahashi.35

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おお!

うちのより熱効率よさそう。
しかも細身でカッコいい!
お鍋をのっけたときの安定感は大丈夫ですか?

実は先ほどブログにこちらの記事を貼付けさせていただきました。
明日朝7時過ぎにアップにありますのでよかったらのぞいてみてください。
「こどもアート・ぐるぐるへび」で検索できます。

自作のロケットストーブは鍋一杯のお湯をわかすのに30分かかります。
これって遅いのか、早いのか・・・?
いずれにせよ、そこから出る小枝の炭がありがたいのと、
なによりたき火が楽しいのとで、ほぼ毎日使ってます。

薪ストーブユーザーなら必ず直面する(かな?)
”小枝どうする問題”
を、ロケットストーブが見事に解決してくれそうですね。
もっと普及しますように!

たわらゆうこ | URL | 2013年09月06日(Fri)17:17 [EDIT]


たわらさん、お久しぶりです。
これが以前お話ししたロケットストーブです。
上に乗っけるユニットは3つあります。
羽釜ユニット、オーブンユニット、
それと鍋ユニット。
鍋いっぱいのお湯を沸かすのに30分ですか。
速いのかどうかはちょっとわかりませんが、鍋ユニットを使わずに3Lのやかんが20分前後で沸騰しました。鍋ユニットを使うともう少し早いかも。
今度お時間があるときショールームにまたお越しください。ロケットストーブ披露します。

| URL | 2013年09月06日(Fri)17:49 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。