鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

建設工事完了

こんばんわ。

今日は最後の建設工事でした。


雨樋をつけてきました!


なんか最後の作業にしては簡単というかなんと言うか・・・



去年の5月後半から井戸掘りから工事が始まり、梅雨時期に集中豪雨と格闘しながらの床貼り

暑い夏、日陰が無いなか壁や屋根を作り軽い熱中症になった日もありました。


冬の入り始めは低温にならない日をみはからっての漆喰塗りでとても慌ただしかったですね。


まだまだ話したいことが沢山ありますがこれはまたの機会に少しずつ話したいと思います。



一番記憶に残っているのはよく言われた「早くやれ!」ですかね(笑)


本当よく言われます。自分の中でわ早くやっているんですがね~・・・

親以外の人にはほとんど言われたことがないので戸惑いがよくあります。正直


まぁいろいろ言われたりしましたが9割位を親と2人で作ったショウルームです。

たまにお客さんで制作状況を見に来てくれた方々に「凄い!」とか「頑張ってね」とか言われると正直嬉しいです。


ショウルームには薪ストーブ意外にもうちで作ったアイアン雑貨なども置きます!!

ストーブにあまり興味がなくてもアイアン雑貨が好きな方是非お越し下さい!!


とりあえず大まかな地図はコチラです
北山地図

煙突が3本立っている緑の屋根が目印です。

まだオープンしてないのでオープンしたらまた日記などでお知らせします。

でわ今日はこのへんで

FxCam_1368160527533.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。