鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

八十八夜

こんばんわ

5月2日は八十八夜ということで近所でお祭りが有ったのでさっきまで楽しんできました(#^^#)

と言っても屋台が並んでるだけなので雰囲気だけですが(笑)


東京の学校に行っている友達がGWで帰ってきたので1年ぶりに再会もできました。


例年であれば今頃は桜が満開なのですがもう散ってしまってましたね・・・

やはり長野も今年は開花が早すぎたみたいです


ですが毎年のように提灯の明かりがお祭りの雰囲気を醸し出していてよかったですよ(#^.^#)

FxCam_1367494094970.jpg

写真だととても分かりずらいですが、斜めになっている場所は結構急な石の階段なんですよ!

暗闇で上り下りするのは結構怖いです(笑)


話は変わりますが、本当であれば今日くらいから仕上げで漆喰の2度塗りをしたかったのですが季節外れの寒波で塗れそうにありません(>_<)

やはり温暖化の影響は刻一刻と深刻化していますね。できることからエコ活動に取り組みたいですね!!

たとえば薪ストーブをマイホームに入れるとか(笑)


まぁあくまで一例ですが、塵も積もれば山となるで、一人一人ができることをしていけばきっと地球は元に近づくでしょうね!!

自分もできることを少しずつやっていかなくてわ。


でわ今日はこの辺で

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。