鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

製作開始

今日から、新しいストーブの製作の開始です。
FxCam_316003948535.jpg

これは溶接でしっかり付くようにするために面取りをしてる行程ですね、

稀に切り粉が手袋の中に入ってきて熱いです(笑)




明日は別の工程を紹介したいと思います。






ショウルームの方は今日さらに砕石を入れていただきこんな感じになりました!
FxCam_316034736298.jpg

FxCam_316034642318.jpg


昨日根太までの高さが腰くらいまであったのが膝上から膝下くらいまで下がっていました。

結構砕石入れたんですね~


これで土台はしっかりしましたね!


あとは床板をはって終わりです。

意外と早く終わった感じなのかな?大きさの割には早く終わってると個人的には思います。


だんだんショウルームも完成に近づきオープンが待ち遠しいです!




By息子


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。