鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウッドデッキ製作開始!

こんばんわ、今日から息子の方もブログを更新していきます!
よろしくお願いします。



でわ本題


昨日からいよいよショウルーム最後の大仕事のウッドデッキ製作に入りました!


土だった建物周辺に砕石を入れて見た目もOKです!!


今回、束石の代わりにこのような鉄板と角パイプを組み合わせた物を作りました。

FxCam_316187882437.jpg

錆止めもしっかり塗ったので長持ちしてくれると思います。


これはストーブの廃材などを使って約50個作りましたよ(゚∇^*)

僕は主に鉄板と角パイプを溶接しました!


これの下にウレタンを敷き砂で高さを調整しながら垂直を出していきます。


そうしたら次に根太をかけていきます。

FxCam_316187797610.jpg

一本一本しっかり水平器と地面からの高さを調節して水平を出していきました。


FxCam_316021000933.jpg
今日根太までが完成しました。

明日か明後日さらに砕石を盛ってもらい、次に床板をはっていきます。





今日の午後からはストーブの遮熱版をつけていきました。

FxCam_316030236639.jpg

FxCam_316030284577.jpg
20mmのすきまをしっかりとってます。


いよいよ春本番ですが長野の山の方はまだまだ冷えます(((´゚ω゚`)))

一昨日の夜は雪が少し降りました。

なのでまだ瀬戸漆喰は塗れそうにありませんね~
FxCam_316030342026.jpg


この漆喰は消防の認可を取っているので安心してストーブの遮熱壁として使えますよ~


早くストーブ入れたいですね!!


でわまたショウルーム近況報告します。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。