鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

内覧会第1日目

アトリエデフさんの内覧会の初日。
朝方少し天気が不安でしたが、その後
雨も降らず出足は好調でした。

お施主様と工務店さんの社長およびスタッフ一同で
火入れ式を執行。
竜の切り絵を入れての火入れです。
この竜はお施主様の奥様が作られたものです。
ストーブへの思い入れがヒシヒシと伝わってきました。
IMGP2625.jpg

ご主人様により点火。
竜は天へと昇って行きました。
天のご加護が必ず在る事と思います。
IMGP2627.jpg

IMGP2629.jpg

内覧会は多くのお客様をお迎えして初日は終了しました。
明日もよろしくお願いします。
内覧会の様子はこちら

IMGP2632.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。