鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ショールーム屋根掛け終了

7月から約2ヶ月あまり、建て方工事を進め
やっと屋根掛けが終了しました。
炎天下二人だけで工事を進めてきて
時には息子に発破をかけながらやっと
一つの山場を越えることが出来ました。
これも皆さんのおかげです。

「今日で締めるから気合入れていくぞー」と息子
DSCN3275.jpg

DSCN3280.jpg

合板1枚に釘40本。釘打ち機が活躍します。
DSCN3282.jpg

DSCN3283.jpg
この2ヶ月間辛いこともありましたが、だんだん形となっていく
過程を見ながら倅もいろいろ経験をつんで、それが自信となりその自信が
やがて未来の良き結果を生むのでしょう。







PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。