鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

焚き火で男の料理

今日も、がんがん暑かった。ビール飲んで肉くって、明日もがんばるぞー。 今日は、ダッチオーブンを使った豚のばら肉のビール煮。 森の鍛冶屋製作の、焚き火台でまずは薪を燃やし、大量のおき火を作る。 ダッチオーブンにばら肉1kg、鶏肉0.5kg、たまねぎ大2個 にんにく10数かけ、しょうが1個、月桂樹5,6枚、黒胡椒、粒のままばらばらっと、 塩を適量、最後にビールを300ccジャバジャバと注ぐ、残りはグイッと飲み干す。 後は飲みながら待つ。待つ。待つ。お?よそ20分,サ?できた。 こりゃ、たまらんぞ。いただきまーす。 あ!すいません。うちだけで食べちゃって。 このブログ見てくれたみんな、簡単だから今度やってみて。レシピはこれだけ。 都会では、焚き火は無理かもしれないけど、コンロでも出来るはずだから。DSCN0020.jpg 夏はちょっとワイルドにいこうか!DSCN0017.jpgDSCN0019.jpgDSCN0023.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。