鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エーッ33度!

梅雨があけました。八ヶ岳もとうとう梅雨があけました。 いっきに暑いです。高原も日中は暑いです、午前11時でもう33度 ゲッ。 しかし風がチガイます。吹き抜ける風は心地よくさわやかです。 すぐ近くの川原へ行ってきました。八ヶ岳の雪どけ水で とても冷たい、(あーしゃっこい、しゃっこい) 10秒も浸かっていると足が冷たさでしびれてきます。 上半身は太陽でジリジリ、汗びっしょり状態。 ここで勇気を出して川の淵へザブン これがたまらなく気持ちがいい たとえるなら、サウナのあとの水風呂(これ以上に強烈です) こうして暑い夏がまたやってくる。 DSCN0004.jpg DSCN0002.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。