鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「チルチンびと」にストーブ出てます

「チルチンびと」冬号にうちのストーブがの出てました。
ぜんぜん知らなかったのですが、
何名かのお客様より教えてもらいました。
(皆さん結構いろんな本読んでるんですね)
以前、設計事務所より、原村の現場の取材を受けたので
ストーブの詳細を教えてほしい、みたいな感じの
問い合わせは受けていたのだが、
どの雑誌か知らせを受けていないものだった。

IMG_2268.jpg

取材主は私も以前よりお世話になってる横内設計事務所さんなんですが、
横内先生はご自分でも暖炉設計を行います。
基本的にストーブの設計とは異質のものですが
こういった著名な先生より製作以来を受けることは光栄です。

IMG_2269.jpg

IMG_2270.jpg

公式ホームページはこちら
よろしかったら覘いてください
森の鍛冶屋

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。