鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山男、ストーブお引き取り

今日、岐阜県下呂の客様のストーブレクチャーがありました。
KMW-940ovenの特注品です。
IMG_2050.jpg
後ろにウオーミングシェルフがあります。
天板では大振りの鉄板を乗せて鉄板焼きも出来ます。
そのほかにもいろいろオプションがついてます。

IMG_2051.jpg

下呂のIさんは御嶽山で五の池という山小屋を経営されていて、
6月18日にボランティアでこの薪ストーブを山小屋まで運ぶという
計画を立てています。
参加したい人は上記リンクで確認下さい。
Iさんは山男らしく、とても純朴で素敵な方です。
私も予定が合えば焼酎持参で参加したいと思っています。
あと膝の爆弾が出なければの話ですが。
きっと、すばらしい思い出が出来る登山となるでしょう。

IMG_2052.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです!
我が家の辺りは,さすがにもう焚き納めとなりました。
ただ,雨が降ると肌寒くも感じますので,チャンスがあれば…と密かに考えてもいます…(^。^)
これからは,来々シーズンへ向けての薪集めです!

KmkmY | URL | 2011年05月26日(Thu)07:48 [EDIT]


kmkmyさんお久しぶり
八ヶ岳も今日から梅雨に入ったみたいです。
我が家も薪作りが始まってます。
今年は購入したものや、山でもらったものも含め
原木を8トンほど薪にする予定です。
うまい具合に土地を借りられるようであれば
薪のストックヤードを設置したいと思ってます。

| URL | 2011年05月27日(Fri)19:24 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。