鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

伐採講習会

富士見町で唐松の伐採の講習を受けてきました。
本で読んだ知識程度しかなく、きちんと誰かから教わりたいと
思っていたところ、原村のカントリーホームの社長さんが
「明日穂高から一人来て講習をするよ」と聞き私も一緒に頼みました。

実技の前の講義と心構えを話される社長の宮川さん

IMG_1354.jpg

まずは1本切って要所を説明
完全装備です。
スチールで決めてます。(スチールの代理店でもあるのですが)

IMG_1355.jpg

bc.jpg

木が密集してるため枝掛りしても良いように倒れる方向を決めて
ワイヤーを木にかけます。

e.jpg

チルホールである程度テンションを掛けます。

cd.jpg

実技の開始です(チョッと軽装ですね)
f.jpg

何度か切りなおし切り口が出来ました。
その後追い口を付けて倒す方向へ手で押してやり倒木。

IMG_1369.jpg

IMG_1370.jpg

目的の方向へきちんと倒れました。
直径30cm弱の唐松でしたが、倒れるときの迫力はすごい物です。
安全第一

IMG_1372.jpg

その後何本か切り倒し講習は終了です。
これで私も自信がつきました。
またチェーンソーの詳しい説明も参考になりました。
宮川さんありがとうございました。
翌日、私の体はロボットのように全身筋肉痛です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
     ↑
ランキング参加中です。
カチッとクリックおねがいです。
あなたの応援があるから更新できます。

公式ホームページはこちら
ゆるりとご覧くださいませ。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

気をつけて

はじめまして。

初めての伐採は、迫力と感動がありますよね。
伐採は、基本的に危険な作業ですね。
広葉樹は特に注意です。木を抜けませんよ。

あかじい | URL | 2010年08月05日(Thu)08:09 [EDIT]


あかじいさん はじめまして
倒れたときの迫力はすごいですよね。
危険もそれ相応にあるので
安全第一で行いたいと思います。
私もはやく自分でログハウス作りたいです。

べにさけ | URL | 2010年08月05日(Thu)12:04 [EDIT]


立木の伐採は難しいですよね。
…と言いながら,画像のような太い木,高い木は切ったことがないのでほとんど未経験者なのですが…。
「習うより慣れよ」の言葉も好きなのですが,やはり,プロの方にきちんと教わることも大切ですね。
あ~…長野に住んでいれば,私も参加してみたい…(^。^)

KmkmY | URL | 2010年08月05日(Thu)23:15 [EDIT]


八ヶ岳でログですか

昨年から今年にかけて、知り合いがログを作っていました。
もう出来上がったのかわかりませんが。
外壁の丸みを平面に削ってある凝ったログです。

セルフビルドは楽しいですよ。応援します。

あかじい | URL | 2010年08月06日(Fri)08:26 [EDIT]


kmkmyさん。あかじいさんコメントありがとうございます。
いつかは自分でハンドカットログを建てて
自分の薪ストーブを入れる。
そして仲間で酒を飲む。
私の10年来の夢です。

べにさけ | URL | 2010年08月06日(Fri)19:33 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。