鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

読書の夏?

こんなの作ってみました。

本立てです。
3年前に八ヶ岳クラフト展で知り合った方からのご注文です。

honntate1.jpg

honntate3.jpg

honntate2.jpg

読書しないとき台は椅子になります。
角度は35度、45度、55度、と調整できます。

3年前に渡した名刺を大事に持っていてくれてました。感激です。
「まいた種はいつかは実をつける」ですかね?。
この夏、読書に耽るのかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
     ↑
ランキング参加中です。
カチッとクリックおねがいです。
またのお越しを。

公式ホームページはこちら
ゆるりとご覧くださいませ。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

鉄を扱えると作品の幅が広がるんですね。
もちろん,私なんかが想像できないような苦労もたくさんあるとは思いますが。
私もこんな作品を作ってみたいです。
夢のまた夢ですが…(^。^)

KmkmY | URL | 2010年07月31日(Sat)09:46 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。