鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

蜜蝋

鉄の風合いを出せる蜜蝋仕上げ。
昔からの錆止めで、蜜蝋の他に椿油を使ったり
真っ赤に焼いた鉄を油に突っ込む油焼きなどもよくやります。
塗料を使った物よりはしっとり感があり屋内の
金物には好んで私は使います。

酸素である程度焼きます。
あまり焼きすぎると蝋が蒸発して素材に乗りません。
焼き不足だと錆止め効果が薄れます。ビミョウ?です。

IMG_1339.jpg

一気に蜜蝋を万遍にがーと塗る。
鉄が黒く変色してゆきます。青黒いところもあり
鉄の色が実にきれいです。

IMG_1338.jpg

燻し瓦の目地に合わせた和風のフック
フックは脱着が出来て好きなところ移動できます。
角鋼の接続はかしめ
大きさは900×900

IMG_1360.jpg

一輪挿しをフックに吊るしてみました。

IMG_1361.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
     ↑
ランキング参加中です。
カチッとクリックおねがいです。
あなたの応援があるから更新できます。

公式ホームページはこちら
ゆるりとご覧くださいませ。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

tomsworksです。

いつもブログ楽しみにしています。tomsworksと申します。

この度、当社運営のブログランキングサイトを開設いたしましたので、
ランキングにご参加いただければと思いコメントを送らせていただきました。

以下のアドレスからアクセスできますので、ご興味がございましたら
是非ご参加をご検討ください。

住まいるブログランキング URL: http://www.suma-blo.com/

サイト開設から約3か月、登録ブログ数は530件を越え
多くのご参加をいただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

tomsworks | URL | 2010年07月27日(Tue)12:49 [EDIT]


蜜蝋で仕上げるなんて初めて知りました。
勉強になります。
最初から2枚の写真を見て何ができるのかと思いましたが,なるほど,素敵な作品!
フックの場所や,吊るす物によって見た目の印象が変わるのを楽しめそうですね…(^。^)

KmkmY | URL | 2010年07月27日(Tue)17:24 [EDIT]


kmkmyさん薪集めがんばってますね。
薪の声掛け運動、効果あるでしょ~。
私の他のお客様もこれで薪を
ほとんど買う事無く薪集めに
成功してます。
蜜蝋は天然素材で錆止め効果もそこそこ
あるんですよ。
まだペンキがない時代は油や蝋で
錆止めをしてたらしいです。
また溶接機などない時代の接続方法として
「かしめ」などがあります。
航空機はいまだにかしめ(リベット)ですよね。

べにさけ | URL | 2010年07月27日(Tue)20:01 [EDIT]


はじめまして

是非お願いします。

べにさけ | URL | 2010年07月27日(Tue)20:13 [EDIT]


蜜蝋で仕上げ素晴らしいですね!
感動しました。
ちなみに蜜蝋は何処に売っていますか?
教えて下さい、宜しくお願い致します。

ヤマサン | URL | 2012年08月21日(Tue)20:51 [EDIT]


やまさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
蜜蝋は知り合いの養蜂家から譲り受けてたもので
一般に売っている所は私も知りません。
お役に立てませんですいません。

べにさけ | URL | 2012年08月23日(Thu)05:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。