鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

梅雨時の煙突工事

先週より雨が続き煙突工事がのびのびでした。
昨日晴れ間を見て工事決行。
屋根屋さんが今日朝から工事開始でしたので
間にあいました。

天井が仕上がってから開口部はケイカル板で枡囲いします。

IMG_1329.jpg

結露防止板
フラッシンッグの結露を防止して結露しても
内部に露が回り込まないようにします。

IMG_1330.jpg

フラッシングをかぶせて屋根屋さんに渡します。
フラッシングの立ち上がりはレーザー溶接で水が漏れることはありませんが
用心のため一応コーキングします。

IMG_1331.jpg

屋根からの眺め
雲が切れ青空が見え出した。
梅雨明けかな?。

IMG_1332.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
     ↑
ランキング参加中です。
カチッとクリックおねがいです。
あなたの応援があるから更新できます。

公式ホームページはこちら
ゆるりとご覧くださいませ。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。