鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

灼熱地獄

じめじめ蒸し暑い日が続きますね。
そんな中、コークスを起こして私はサウナ状態。
暑い!とにかく暑い。

IMG_1307.jpg

ドアーノブを作ってます。

IMG_1308.jpg

IMG_1310.jpg

真っ赤に焼いた鉄をスプリングハンマーで叩きます。
汗が滴り落ちて一日で体重が1kgぐらい落ちます。
しかし夜ビールや焼酎をそのぐらい飲むのでまた元通りになってしまいます。

IMG_1311.jpg

IMG_1313.jpg

IMG_1312.jpg

こんな形になりました。
長さ500mmと住宅用としてはやや大きめです。
仕上げに蜜蝋を塗って握りの部分にシュロ縄を締めて完成。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ランキング参加中です。
カチッとクリックおねがいね。





PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いい感じのとってですね、私も鉄を叩きますが

夏場は・・・勘弁してですね!

スバナ | URL | 2010年07月14日(Wed)19:37 [EDIT]


スバナさんコメントありがとうございます。
鉄を打っているときは気になりませんが、
この時期はさすがに暑いですね。

べにさけ | URL | 2010年07月15日(Thu)08:40 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。