鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

この前の出来事・・・

こんばんわ

まず土曜日の事を話します。


土曜日は群馬のお客様のお宅のストーブメンテナンスへ行きました。

無事、また安心してお使いいただける様になりこちらも一安心!



次に向かったのは嬬恋にある『工房 ものずきん』へ行きました。
2013102515040000.jpg


こちらの工房 ものずきんの高橋さんとは(苗字同じ)約10年前?

諏訪のローカルテレビLCV主催の八ヶ岳クラフトフェアーで出会った方で、廃材でアート作品を製作している方です!

高橋さんの作品は小学生の頃初めて見たときからスゲー!!!と思うものばかりですね。
2013102514150000.jpg



今回もその気持ちは変わりませんでした。昔は全然気づかなかったのですが、車やバイクのパーツなども使っているのを発見して更に興味を持つようになった僕です。

あっこれシリンダーじゃんとか(笑)



「僕、高校のとき自動車部だったんです」と話すとなんと高橋さんも自動車部で少し話が弾んだ瞬間
2013102515070000.jpg


ですがやっていたスケールの違いに驚きました(笑)

昔、サファリラリーでクラス優勝の経験もあるなど尊敬しますね

僕もレースとか出てみたいですね、ラリーは怖いんでジムカーナなど・・・



お忙しい中時間を作っていただき本当にありがとうございました。
とってもレベルの高い作品をまた自分の目で見ることがいい刺激を受けました。

またよろしくお願いします。




工房 ものずきんさんのホームページはこちら!
http://monozukin.art.coocan.jp/


スポンサーサイト

PageTop

ガラス切りに挑戦

こんばんわ

今日はショウルームの方の物置小屋の扉へようやく窓がつきました!

、工場へガラスを切りに行きました。
FxCam_1382401652695.jpg


まずガラス専門のカッターで表面に筋を入れます。

次にペンチみたいな道具で挟むと
FxCam_1382401673924.jpg

パキン!と綺麗に割れてくれます!


ですが最初の一枚を失敗したらしく・・・
FxCam_1382402678431.jpg

もったいないので小さく切って溶接のお面で使うガラスになってました(笑)


二回目からは成功したのでそのままショウルームへ・・・



FxCam_1382409126775.jpg

廃材を利用しました。ガラスに縦筋が入っているということはどこかのビルとかに使われてたガラスかなぁ・・・



先週ショウルームへ行った時は気づかなかったのですがどんどん紅葉が進んでいますね!
FxCam_1382424274741.jpg


ヤマボウシも真っ赤になっていました!


11月の3連休までには山も全体的に紅葉しそうなので是非蓼科にドライブしに来てくださいね!

でも台風で葉っぱ落ないかな~そこが心配


それでは今日はこのへんで



人気ブログランキングへ

PageTop

休みの日には・・・

こんばんわ

今日は久しぶりの休日でしたのでバイクを直そうかと思ったのですが朝おきたら雨・・・

また延期だ~と思ってしばらくゴロゴロしてたのですが10時頃少し止んだので作業開始


途中で降られると困るのでバイクを玄関へ移動。

なんとかバイクが雨に当たらないくらいのスペースがあり濡れないで作業することが出来ました。



かなり前(夏の猛暑が続いた頃)街を走っていると水温の警告灯がついてその日はオーバーヒートを防ぐため

休みながら街を走っていました。

ですが家の一歩手前でエンジンストップ。

最後の最後でやってしまいました。手押しで帰れる距離だったので良かったですが

街中でストップしたら絶望しますね(笑)


家に着きもう一度エンジンを掛けようとキックしましたが圧縮してないのがすぐ分かりましたね。


そうと分かれば即分解ですね!


それから数十日・・・やっとエンジン組み終わりました!

FxCam_1382248134712.jpg


あとは冷却水などを入れてエンジンをかけれます。

バイクと言っていますが一応原付です。元が49CCだったやつを68.8ccへと排気量を上げてあります。

なのでナンバーも黄色に変わってますよ(-^〇^-)

長野はバイクシーズンが短いから早く乗りたいな


FxCam_1382269333572.jpg

これが外したピストンです。周りの黒く汚れたところではなくてシルバーになってるところが

今回の圧縮ヌケの原因ですね(+。+)深くえぐられています。


ツーストローク単気筒エンジンは簡単にバラせれるので楽しいですね!


久々の長文を読んでいただきありがとうございました。

でわ今日はこのへんで

PageTop

屋根貫通

本日も危うい天気の下、煙突工事に行ってきました。
20年前の物件の改修工事に伴うストーブ移設。
煙突は現在、流通されていない7インチ煙突で
どこのストーブ屋さんも今回の工事は煙突を全部、新設ならOKなそうですが
既存煙突を使っての工事は出来ないという事でした。
(皮肉ではないですが、移設工事は面倒で利益薄いですから、みなさん敬遠しますね)
コストの関係もあり工務店の社長さんが最後に相談された設計士さんが
私も普段お世話になってる設計の先生でした。
私も先生の依頼という事でお引き受けさせていただきました。
フラッシングなど煙突部材はすべて特注品。
当社でできるものはすべて作りますが
ステンレス部材などは
長年ん付き合いのある職人さんに頼み無理を言って製作していただきました。

施工も屋根屋さん、大工さん、私と三つ巴のかまえ、
信頼おける、職人がいてくれるおかげで
既存屋根だろうが、なんだりうが、私はボッコボッコ屋根に穴開けさせてもらいます。

DSCN3796.jpg

DSCN3798.jpg

DSCN3797.jpg




PageTop

八ヶ岳は秋深く冬近し

今朝の最低気温は3度、
山の木々は紅葉を始めてます。
冬支度もそろそろ始めなければいけないころですね。
その前にまだ、やらなければ行けない事が山のように。
一つ、一つ今は前に進んでます。
今日も一つ、ストーブ発送です。
DSCN3724.jpg

DSCN3730.jpg

PageTop

ありがとうございました。

こんばんわ。

クラフト市最終日も天候に恵まれ沢山のお客様のご来場でした。

ですが明日からは台風の影響で雨みたいですね・・・


さて、本日もロケットストーブの注目度はすごかったですね。

お客様に説明するのに少し忙しいシーンもありました。


雑貨の方では僕がデザイン・製作までした蹄鉄のタオルハンガーは完売いたしました。
ありがとうございました。

自分が作った物を対面で喜んで買って行ってくださる方がいるととても嬉しいですね(-^〇^-)


この3日間で得たものはこれからとっても役に立つものばかりでした。


もし来年も開催されるのであれば出たいですね!


3日間ありがとうございました。
FxCam_1381623684887.jpg

PageTop

原村クラフト市第一日目

心配していたクラフト市の天気も快晴で始まり出店数も120店舗と、
多くのおく客様が来場してくれました。

ストーブをメインにテーブルはアイアン雑貨
思いの外みなさんに購入していただき感謝!

下塗りのKMW-S-オーブン、クラフト終了後、速攻黒塗装して納品です。
ロケットストーブも出品、これも驚きの反響がありました。

DSCN3789.jpg

予想外に売れたのでテーブルがスカスカ状態
今日は在庫を持って行きます。

DSCN3790.jpg

唖10/13.14と2日ありますので
みなさん、お出かけください。

PageTop

原村クラフト市に出展します。

0/12.13.14の3日間原村自然文化園でクラフト市があります。私も出店します
。クラフト展は7年ぶりぐらいの出展となりますが今回は息子がメインで仕切ってます。
ストーブや、アイアン雑貨など出しますので来てください。


会場はこちらから

PageTop

縁起がいいかも

現場近くの、道の駅に立ち寄ったところ大きな2重の虹
(もう一つ横に有るのです)
NEC_0530.jpg

そして亀までも、こりゃ~縁起がいいかも
NEC_0532.jpg

工事も順調、ちょっと遅めの昼ご飯、これまたすごく美味しい東京豚骨!バカ旨
NEC_0533.jpg

工事終了と同時に後光のようなこの光、何という~
NEC_0529.jpg

PageTop

ストーブ火入れ式

先日設置させていただきましたお客様の火入れ式に
行ってきました。

アトリエデフさん施工の「太陽の家」
NEC_0514.jpg

デッキからの眺望
太陽の光が燦々と
NEC_0524.jpg

お施主様とアトリエデフ社長の大井さん
神事に則って厳かにかつ和やかに
NEC_0516.jpg

ご夫婦でストーブのお清め
NEC_0518.jpg

いよいよ、ご主人の手で点火
NEC_0519.jpg

しばらく炎を見つめられるご主人
NEC_0522.jpg

これから長いお付き合いがはじまります。
よろしくお願いいたします。

PageTop

壁手すり完成

玄関ポーチの壁手すり、固定金具付けて完成です。
後これにウレタン塗装して出来上がり
松本の工務店さんの依頼品
NEC_0501.jpg

NEC_0502.jpg

NEC_0503.jpg

PageTop

壁手すり製作

松本の工務店さんからの依頼で
玄関ポーチの壁手すりを作りました。

アイアンワークには欠かせないコークスの火
DSCN3777.jpg

この金床はのこぎり鍛冶の職人から譲ってもらったもの。
茅野の玉川地区はのこぎり鍛冶職人が昔はいっぱいいたそうですが、
現在は一人もいません。
DSCN3758.jpg

これに持ちおくりの固定金具を付けて完成。
DSCN3786.jpg

DSCN3787.jpg

PageTop

特注完成

こんばんわ


本日、特注のSオーブンが完成しました。

FxCam_1380696719714.jpg

FxCam_1380359208436.jpg



主に変わってるのは『天板の広さ』『オーブンの広さ』ですね

その分、重量も増し一人で作るのはとても苦労しました。

途中、父の手も借り作りました。



大変ですが、特注製品もすぐ作れるのがハンドメイドのいいところですね!


でわ今日はこのへんで

PageTop

ストーブメンテ レクチャー

本日、煙突掃除レクチャー行ってきました。
まずは安全確保のためのロープワーク。
覚えておけばイザトいう時に役立ちます。

DSCN3778.jpg

ゴルフバックを改造した用具入れ。
これを肩にかけ屋根に上ります。
DSCN3779.jpg

屋根の上ははじめはドキドキしますが、なれれば気持ちいいです。
でも、油断は禁物です。

DSCN3780.jpg

ストーブ周りのメンテを済ませて終了です。
ここが重要で、ストーブの構造などを覚えることができ、末永くストーブとお付き合いできます。
これで2時間余りのレクチャーは終了となります。

DSCN3781.jpg

一度しっかり体で覚えれば今後のメンテナンスや、突発的なことが起きても
安全に対処頂けると思います。

Hさん、今日は慣れない作業でしたが、今後メンテナンスは薪ストーブオーナーの宿命ですので
今後安全第一でよろしくお願いいたします。
また何かご不明なことがありましたら、バックアップさせて頂きます。

PageTop

赤そば

蓼科のショールームすぐ近くに毎年きれーな
赤いそばの花が咲きます。
今が見ごろです。近くに来たら見てください。

DSCN3754.jpg

DSCN3752.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。