鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チェーンソーレクチャー

暖かくなりストーブシーズンもそろそろ終わりですね。
来シーズンの薪作りも始められてる方もいることと思います。
昨年ストーブを購入頂いたお客様のチェーンソー講習を午前、行いました。
チェーンソーは便利でとても効率的な道具ですが
一歩間違えると、大きな事故に繋がります。
みなさんも、安全第一で使ってください。
市役所や地方事務所の森林課では定期的に
チェーンソー講習を行ってますので
初めての方はこういった所も利用してはいかがでしょうか。
当社でも個別に基礎からの講習を行ってますので
お気軽にお問い合わせ下さい。

新ダイワチェーンソー(マフラー改造)
DSCN3550.jpg

スポンサーサイト

PageTop

床板はりはじめました!

今日は一日ウッドデッキ作りに専念してましたよ!・・・

すいません日付変わってるので正確には昨日ですね(笑)


午前中は防水のために柱のところにコーキングを塗りました。

簡単な作業ですが量が多いので意外と大変でした


FxCam_1364612028312.jpg


午後からいよいよ床をはり始めました

床はりは慣れてくれば結構早くおわります。ですが木が反っていたりするととても大変ですね


バールで無理やり修正してビスを売ったり、万力で引っ張ったりと結構手間です。


FxCam_1364624630709.jpg


昨日時点ではれたのが約3列です。残り6列位あるのかなぁ~

3列はっただけでも大分広さがわかるデッキです!


ちょうど3列目をはっている頃、お客さんが進行状況を見に来てくれました!!

遠くからありがとうございました。


ぜひ見に来たいという方はお待ちしております!!




FxCam_1364624711859.jpg

この写真はデッキから見た風景です。

晴れた日には御岳山が遠くの方に見えます。夕方は山々がシルエットになりとても綺麗な風景です。

撮影できたら載せますね



でわ今日はこの辺で


By息子



PageTop

今日は土台部と各部品、扉の製作をしましたよ


DSCN3546.jpg

これは土台を仮づけした後、しっかり溶接する前の状態の土台です。

ここの溶接は結構重要な個所なので溶接がついていない場所がないようによくチェックして行います。



DSCN3547 (1)

こちらは排気にかかわる部品です。等間隔でボール盤という機械を使い穴をあけていきます。


穴あけ作業は好きな方です(笑)



明日からまたショウルームの方へ行くのでストーブ製作は一時中断です。

また開始したら紹介していきます!ぜひご覧ください。


By息子

PageTop

製作開始

今日から、新しいストーブの製作の開始です。
FxCam_316003948535.jpg

これは溶接でしっかり付くようにするために面取りをしてる行程ですね、

稀に切り粉が手袋の中に入ってきて熱いです(笑)




明日は別の工程を紹介したいと思います。






ショウルームの方は今日さらに砕石を入れていただきこんな感じになりました!
FxCam_316034736298.jpg

FxCam_316034642318.jpg


昨日根太までの高さが腰くらいまであったのが膝上から膝下くらいまで下がっていました。

結構砕石入れたんですね~


これで土台はしっかりしましたね!


あとは床板をはって終わりです。

意外と早く終わった感じなのかな?大きさの割には早く終わってると個人的には思います。


だんだんショウルームも完成に近づきオープンが待ち遠しいです!




By息子


PageTop

ウッドデッキ製作開始!

こんばんわ、今日から息子の方もブログを更新していきます!
よろしくお願いします。



でわ本題


昨日からいよいよショウルーム最後の大仕事のウッドデッキ製作に入りました!


土だった建物周辺に砕石を入れて見た目もOKです!!


今回、束石の代わりにこのような鉄板と角パイプを組み合わせた物を作りました。

FxCam_316187882437.jpg

錆止めもしっかり塗ったので長持ちしてくれると思います。


これはストーブの廃材などを使って約50個作りましたよ(゚∇^*)

僕は主に鉄板と角パイプを溶接しました!


これの下にウレタンを敷き砂で高さを調整しながら垂直を出していきます。


そうしたら次に根太をかけていきます。

FxCam_316187797610.jpg

一本一本しっかり水平器と地面からの高さを調節して水平を出していきました。


FxCam_316021000933.jpg
今日根太までが完成しました。

明日か明後日さらに砕石を盛ってもらい、次に床板をはっていきます。





今日の午後からはストーブの遮熱版をつけていきました。

つづきを表示

PageTop

ショールームテーブル

ショールームのテーブルが完成しました。
フローリング材のあまりで、作ったものです。
自分なりに床と統一感がありいいな~と思ってます。
IMGP2946.jpg

ポーカーテーブルをイメージして作りました。
バーボンを飲みながらカード。
映画のワンシーンみたいに行きたいもんです。
IMGP2948.jpg

ストックテーブル
何を置こうか?
IMGP2949.jpg

スツール
これも以前大工さんからもらった廃材で作りました。
材は廃材でもしっかりした材で燃やすには惜しく
ず~と倉庫において置いた材で、今回やっと登場です。
お越しの際はどうぞお座りください。
お待ちしてます。
IMGP2951.jpg

PageTop

薪玉切り

八ヶ岳もだいぶ暖かくなったので
入荷された原木10トンの玉切りをしました。
IMGP2926.jpg

IMGP2927.jpg

玉切りを楽に効率的に作業するために丸太ジャッキを作りました。
IMGP2928.jpg

IMGP2929.jpg

てこの原理で持ち上げる

IMGP2931.jpg

IMGP2932.jpg

IMGP2933.jpg

2人で2日足らずで10トン以上の玉切りが終了

IMGP2935.jpg

来月にはさらに15トン入荷予定。
丸太ジャッキの使用でだいぶ時間短縮でき
体力的にもずいぶん軽い感じです。

PageTop

ショールームその後

今日、静岡よりお客様がストーブを見学に来られました。
普段でも狭い、事務所兼、ショールームですが
それに加え、納品待ちのストーブが3台場所を占領してます。
4人が座る場所も無く、2時間あまり
立って打ち合わせとなりました。
IMGP2882.jpg
遠路はるばる着て頂くお客様にもっとゆったり
していただきたい思いもありまして早く、蓼科のショールームを開店したいと思ってます。

蓼科ショールームは95パーセント完成していますが
内装の漆喰塗りの一部が残っています。
漆喰は凍みてしまうと施工できないので暖かくならないとぬれません。
この漆喰が塗り終えれば、建築検査を受け
晴れて合格すれば、早くて6月にはオープン出来ます。
思ったより早く、床のフローリングも張り終えました。
(息子と二人でがんばりました)

水道等の設備を完了です。

IMGP2839.jpg


IMGP2837.jpg

洗面ボール台はシンプルに作りました。
棚も少しだけ意匠的にしました。
IMGP2838.jpg

IMGP2840.jpg

カウンターテーブルはフローリングのあまりで作りました。
丸テーブルもフローリングのあまりで製作中。
出来たらまたお知らせします。
(ポーカーテーブルみたいなやつです)

IMGP2841.jpg

進行状況はまたお知らせします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。