鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レクチャー引渡しダブルヘッダー

先日の日曜日は抜けるような青空の中
久々にストーブレクチャーが
2件重なり、準備などで大忙しでした。
こんなときに限り、息子は以前から予定で東京へ行ってしまいました。
朝6時から準備を開始。
神奈川からのお客様が9時到着。
コーヒーを飲み終え開始です。
レクチャー終了で記念撮影。
その後女房にも梱包を手伝ってもらい車に積み込んでお見送り。(ほっと一息)
ご苦労様でした。

DSCN3413.jpg

午後のお客様が1時きっちりに到着。
今度は少し時間に余裕もあります。
レクチャーが終わるころには,お日様も西に傾きかけていました。
こちらも記念撮影。

DSCN3416.jpg

皆さん1日ご苦労様でした。

通常、薪ストーブは100数十キロと重くなかなか個人で設置は難しいですが
当社のストーブは各ユニットを組み立てて設置するので組み立てレクチャー(無料)
を受けていただければお客様ご自信で設置可能です。
(難しいことはぜんぜんありませんのでご安心下さい)

スポンサーサイト

PageTop

ストーブ試運転

八ヶ岳の別荘に9月に設置したストーブの試運転に先日行ってきました。
八ヶ岳は紅葉真っ盛り。
DSCN3384.jpg

ストーブが恋しい季節です。
今日も朝、霜が降りてました。
遮熱壁はご夫婦の作です。
きれいに目地も整ってました。
職人なみです。
DSCN3409.jpg

PageTop

瀬戸漆喰塗り開始です。

先週金曜日に、広島から瀬戸漆喰3トン入荷しました。
大きなトートバックが3個
DSCN3389.jpg
初日は工房藁の杉山さんに半日手伝ってもらい
半日で結構塗れました。
DSCN3390.jpg

DSCN3391.jpg

半日でこれくらい塗れました。

DSCN3392.jpg

日曜日、家族全員で漆喰塗り

DSCN3395.jpg

娘も楽しそうに塗ってます。

DSCN3396.jpg

お昼は焼肉、皆がっつり食べてました。
普段、小食の娘もご飯大盛り2杯食べてました。

DSCN3402.jpg

続きまた今度








PageTop

蓼科ショールーム内装工事始めました

ショールームも徐々にですが、内装工事を始めてます。
梁をダークシックのオイルで塗装。
今回この建物の梁を910ピッチで入れました。
建物の幅が7280mmでひとつの空間を作っているため
構造計算上、数が通常の倍必要となり
また、材木も2×10の3枚張りです
梁のピッチが狭くなった分、意匠的には
私好みのものとなりました。

DSCN3388.jpg

DSCN3385.jpg


PageTop

秋のツーリング

先日、息子2人とご近所の友人4人で美ヶ原高原までツーリングに行ってきました。
車山の駐車場でちょいと休憩。
DSCN3359.jpg

天気もよく絶好のツーリング日和。
八ヶ岳もきれいですね。
DSCN3360.jpg

この風景どこかで見たことありません。
何かの壁紙とかで。

DSCN3366.jpg

私のバイク
ホンダクラブマン。
26年前のバイクです。
DSCN3365.jpg

楽しい昼ごはんは美しの塔の駐車場で、ソーセージを焼いて食べました。
その後コーヒーを飲んで出発。

DSCN3369.jpg

DSCN3371.jpg

美しい白樺街道。
木漏れ日の中なんともいえない心地よさ。
この道が2~3kmつづきます。

DSCN3378.jpg

DSCN3377.jpg

高原は既に紅葉が始まり秋風が吹いてました。





PageTop

壁の漆喰塗り準備

漆喰を塗るために木摺りという下地を壁につけなければいけません。
まずその木摺りの製作から。
丸ノコを卓上型に細工をして、
野地板を割って作りました。


DSCN3325.jpg

DSCN3324.jpg

木摺りの数約1500本

DSCN3327.jpg

これをせっせと取り付けます。

DSCN3351.jpg

DSCN3346.jpg

飾り金物などはあらかじめ取り付けておいて、漆喰飲み込みにします。

DSCN3348.jpgwidth="400" height="300" />
来週後半に山口県より漆喰が3トン入る予定です。
早く塗りたいです。


PageTop

瀬戸漆喰のワークショップに行ってきました。

29日に蓼科ショールームの外壁に塗る漆喰のワークショップに息子と行ってきました。
まずはコテの使い方の練習。

DSCN3332.jpg

実際塗ってみると、これがなかなか難しい。
見るとやるとでは大違い。
実際塗ってる写真を撮る余裕はありません。
(詳しくは上記リンクをどうぞ見てください)

DSCN3335.jpg

休憩で頂いた栗ご飯。
とても美味かったです。
お代わりをしたのですが、食べ終わるころ
あわてて写真を撮ったのです。
写真を撮り忘れるほどのお味。

DSCN3333.jpg

いよいよ来週から私のところで瀬戸漆喰の塗りが始まります。
今は壁に木摺り(漆喰を塗る下地)を付けまくっています。

DSCN3342.jpg






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。