鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天下の祭り「御柱」

いよいよ今週の4月2日、金曜日に御柱際が始まります。
7年に一度の大祭なのであちこち盛り上がっています。
「奥の山の大木が里に下り神になる」千数百年前より行われている大祭です。

IMG_0980s-.jpg

切り出された大木
この御柱街道から大木8本が諏訪神社の上社本宮と前宮へ氏子の手で
引っ張られていきます。
私の地区は前宮二の柱を引く事になってます。

IMG_0976s-.jpg

前回の御柱本宮一の柱
さすがにでかい!

IMG_0977s-.jpg

IMG_0978s-.jpg

諏訪神社上社本宮全景
境内には江戸時代の力士雷電の銅像もあります。

IMG_0983s-.jpg

今回私の役回りは元綱係といって氏子や地区の皆さんの子綱を世話する係りです。

IMG_0982s-.jpg

法被にも諏訪神社の印を入れてもらいました。


IMG_0981s-.jpg

今回は倅も若者衆で参加です。

スポンサーサイト

PageTop

小江戸 川越

埼玉の仕事の帰りに前から行きたかった川越に行ってきました。
小江戸と言われるだけあって雰囲気ありますね。
IMG_0946s-.jpg

薬師寺の鐘やぐら
IMG_0950s-.jpg

風情があるうなぎ屋さん
IMG_0952s-.jpg

堀には巨大うなぎが。
IMG_0951s-.jpg

お菓子横丁。
懐かしい駄菓子などがありついつい買い込んでしまいました。
IMG_0954s-.jpg

醤油のヤマサ?

IMG_0945s-.jpg


出張も普段見れない所にいけて私は結構好きなのです。
またその帰り道お客様のところへ、出来る限り寄らせて頂きたいと思っています。
お客様ご自身で設置工事をされた都留市のSさん宅ご訪問
IMG_0955s-.jpg

何の問題もなくきっちり組み立てられていました。




PageTop

炉辺焼き

ストーブの五徳では焼き鳥が多いですが
今日はホタテを焼いてみました。
お客さんのブログで牡蠣を焼いてたのをみて
海鮮焼きもいいなと思い女房に買い物ついでに頼みました。
(牡蠣がなかったのでホタテ)
バター醤油がいい匂いです。
今晩は日本酒かな。
暑さ寒さも彼岸まで
ストーブシーズンが終わればこの炉辺焼きも
終わりです。サミシー!
IMG_0968s-.jpg

PageTop

かまど

「道の駅おたり」のリニューアルに伴いレストランのご飯はかまど炊きにして
「かまどの炎をお客様に見ていただきたい」という社長様の意向でガラス扉を作らせていただきました。
場所は白馬を超え糸魚川方面に行くと恐竜のモニュメントがどーんとあるので
記憶にある人も多いはずです。

かまどs-

ガラス窓も曇らず炎がきれいに見ます。

kama.jpg

炊き立ての釜炊きのご飯の香りがしてきそう。
メニューも豊富で値段もおてごろ。
近くまで行ったらお立ち寄り下さいませ。

社長よりお土産でいただいた季節限定のこちらで製造してるお酒(名前が思い出せない)
炭酸が少し効いてなんとも不思議な味で最高に美味しいです。


PageTop

焼付け塗装

塗装は今まで自然乾燥の耐熱塗装でしたが、
昨年暮れに焼付け窯が完成し今年から焼き付け耐熱塗装となりました。

IMG_0960s-.jpg

塗装ブースで塗装後、窯の中へ
部品は吊るします。

IMG_0961s-.jpg

本体は台車に乗せ中へ入れます。

IMG_0963s-.jpg

熱源はプロパンガス

IMG_0964s-.jpg

扉を閉めガスバーナー点火
ツインバーナーです。

IMG_0967s-.jpg

点火後2?3分で200度を超えてきます。
およそ230度で30分焼き付けます。

従来は焼付けでなかったためストーブを焚いて塗装が硬くなりましたが
今度は最初から塗膜も丈夫なので組み立ての際に傷が付きにくくなりました。

本当はもっと早くに窯を作りたかったのですが
窯のメーカーに頼むと設置費用も含めるとものすごい額だったので
(温度設定なども全自動の最新式でしたがん百万!)
ならば自分で作ろうと思い、いろいろ情報を集め昨年春より工房の改修も含め
試行錯誤の末やっと完成。
制作費は10万位ですみました。

PageTop

ストーブ組み立て

松川村でセミセルフビルド奮闘中のOさんよりストーブ組み立ての画像をいただきました。


DSC03856s-.jpg

P3060478s-.jpg

P3060511s-.jpg

家族全員で組み立て。

P3060567s-.jpg

皆さん誇らしげです。
今回は煙突工事もOさんが工事しました。

(昨年秋に工務店の監督さんと一緒に来られて防火処置も含め工事に関する
 レクチャーを行いました。)

PageTop

モデルハウス納品

化石燃料を使わず自然エネルギーを使った自然循環モデルハウスが
原村にこの春オープンします。
名前は「循環の家」
暖房は当工房の薪ストーブを入れてもらうこととなりました。
家も自然素材を使った体に優しい家です。
将来にわたり化石燃料に頼らず自然エネルギーで持続可能な設計住宅です。

火入れ前のお清め。
IMG_0914.jpg

ストーブの設置は土間です。
昔の家は、かまどなどのお勝手は土間で行われていました。

IMG_0917.jpg

スタッフみんなでお神酒を頂き点火。

IMG_0922.jpg

土間は吹き抜けで暖気が家中に循環する設計です。
限りあるエネルギーをより有効に活用し、体に優しく地球に優しく。

後記
今思えば、小さいころ郷里の北海道の暮らしは
自然と折り合いをつけながらの暮らしだったような気がする。
魚を捕り金に換えあまった魚は保存する。
畑を耕し野菜を作り、冬に備え雪室に保存する。
肥料はもちろん人糞や魚のはらわたなどの堆肥。
捨てるものなど何もない。
冬はストーブで料理し汗をかきながらご飯を食べる。
生活の術がこれしかないといえばそれまでだが
今思えば結構「ロハス」でスローなライフスタイルだ。
カッコ良くはないが、こんな生活があたりまえであった。






PageTop

オーナーズ見学会

お世話になってる工務店さんのオーナーズ見学会に
ストーブの説明で行かせていただきました。
この日はとても多くの方がいらっしゃいました。
特に自然や環境に興味や造詣が深い方々が多く勉強になりました。

IMG_0876s-.jpg

鉄板焼き仕様のストーブで蕎麦クレープを焼いてます。

IMG_0873s-.jpg

中にアイスが!実は初めてクレープを頂きました。
蕎麦粉は信州産。お茶はお施主様の土地に生えている唐松の葉のお茶です。
体にとてもよさそうな味がしました。
お施主様はご夫婦そろって健康に詳しく自然派でいらっしゃいます。


IMG_0870s-.jpg

この日は私のお客様でもいらっしゃるパーマカルチャーデザイナーの四井氏の自然環境や
パーマカルチャーについてのお話も聞けるということでその関係の方々も
熱心にメモを取りながら聞いてました。

IMG_0874s-.jpg

テラスからの絶景
毎日この景色が見れるなんてうらやましいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。