鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

浅間山へ納品

噴火やまならぬ、浅間山近郊の小諸市へ納品に行ってきました。
この日はあいにく浅間山は見えませんでした。

古民家を移築した建物で、立派な梁です。
耐熱壁の大谷石も青みがかっていて綺麗でした。
設計施工は地元の設計士の西風采プランニグさん。
いろいろお世話になりました。

IMG_0277s-.jpg
今回のストーブは外張り断熱の高気密住宅なので
外気も状況により取り込める構造となっています。

IMG_0278s-.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ストーブ料理

先日、お客様のストーブの様子見に伺ったとき
奥さんのストーブ料理をご馳走になりました。
表面カリカリの中しっとりの何とか?というパン
ビールのお供といった感じのパンです。

IMG_0242s-.jpg

燃焼室ではアンチョビソースを利かせたピザ。
これもまた最高でした。
ポイントが下に敷いている何とかという石だそうです。
石釜で焼いたピザみたいでした。

IMG_0246s-.jpg

次から次えといろいろな料理がストーブで出来上がって
気がついたらほとんど食べつくしていました。すいません。

IMG_0247s-.jpg

夜遅くまでどーもすいませんでした。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。