鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ストーブのみのストーブ

先日、山梨の彫刻家の先生の新しいギャラリーへ納品に行ってきました。
オーブンなしのストーブだけのストーブです。


IMG_0074s-.jpg

2階の煙突周りも芸術的です。
IMG_0077s-.jpg

IMG_0088s-.jpg


IMG_0078s-.jpg

芸術的ですわり心地も最高でした。
われわれ庶民は値段が気になりました。
IMG_0071s-.jpg


スポンサーサイト

PageTop

床暖房ストーブレクチャー

先日、山形県より床暖房ストーブの引き取りに
こられたソーラーワールドの武内夫妻。一通り、
組み立て手順を説明させていただきました。

IMG_0133s-.jpg

今回、この床暖房ストーブはソーラーワールドさんが
岩手県のNPO法人「森と風の学校」に納めます。
当社の、期待をこめた一機となります。
私自身も現場に立ち会いたい気持ちはいっぱいですが、
スケジュールの都合上今回はちょっと無理でした。

IMG_0131s-.jpg

武内さんからいただいた山形の地酒
フルーティーで少し辛口の出羽桜
おいしーですね!

IMG_0134s-.jpg



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。