鍛冶屋日誌 長野の薪ストーブ

八ヶ岳の静かな森の中で聞こえる音は、鍛冶屋小屋からの音だけです。 そこでささやかな道具を使い、ひとつひとつ薪ストーブや鍛鉄で手すりや門扉を製作しています。 私が作ったストーブ等ををご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ストーブ設置工事

長野の薪ストーブ屋
森の鍛冶屋ケンズメタルワークです。

今週は3日間に渡り山梨でストーブの交換工事に行ってきました。
初日は煙突を交換しました。
まずは既存の煙突を抜きます。
雨仕舞のフラッシングが有りません。(びっくりです)
外見からして何本かで繋がれている普通の煙突と思っていたのですが、煙突本体は下から上まで1本の鉄管でした。
その周りに3本の筒になった断熱材

とにかく重くてなかなか引き抜く事が出来ませんでした。
お世話になっている板金技師さんに手を借りて大人3人でなんとか引き抜く事ができました。

設置した方もクレーンでなければとっても苦労したと思われます。
屋根周りを綺麗に収めて時間となりました。

12191292_657651414376437_7163469104514699144_o.jpg

12194859_657651474376431_6813742852797349898_o.jpg

12191194_657651451043100_1542906211062214370_o.jpg

11950192_657651501043095_6971366501924641116_o.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

紹介

日本語の起源・言霊百神

辻 | URL | 2015年11月06日(Fri)19:10 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。